【Google広告】誘導率は悪くなっていないのに成果発生がガクッと減ってしまった

【Google広告】誘導率は悪くなっていないのに成果発生がガクッと減ってしまった

LINEで送る
Pocket

成果の減ったGoogle広告出稿ページの変更

2020年10月5日までの作業内容

Google広告で出しているページが、誘導率は悪くなっていないのに先々月より先月の成果発生がガクッと減ってしまっていました。

悪化原因の仮説

変更した施策としては、成果が発生していたので拡大しようと目標コンバージョン単価を20円ほど上げていました。

そのせいで影響が出たとしたら

  • 広く配信されて、興味の薄いユーザーさんを呼びこんでしまった?
  • それとも季節要因?

などが考えられます。

施策の検討

原因まだわかりませんが、興味の薄いユーザーさんにも行動してもらえるように説明を丁寧にするか、目標コンバージョン単価を戻して配信を絞るか、でしょうか。

本当はここで成果がよく発生していたときと同じ状況に戻して、内部要因なのか季節要因や競合の変化など外部要因なのか判断するべきでした、反省。

 

導入文を丁寧に変えることに決定

今回は、導入文を変更し、薄めのユーザーさんにも読んでもらえるように意識してみました。

これで様子を見てみます……。

12月追記:失敗でした

12月18日追記

上記の変更を加えましたが、成約率(CVR)はますます悪くなり、赤字になってしまいました。

今度は逆に導入文をざっくり切り上げてすぐに比較表に移るように変えてみました……。

 

これもダメだったら目標コンバージョン単価を下げてみます。

無料メルマガ登録はこちら

無料メルマガ登録はこちら

煽ったり無味乾燥な量産をしたりではなく
「幸せなマッチング」を目指すアフィリエイトのやり方を無料メルマガでお届け中。

経済的に不安定だったフリーランス・イラストレーターが月数十万円を稼げるようになった複業アフィリエイトの知見やノウハウを、同じ目標を持つ方のヒントになったらと綴っています。

  • アフィリエイトを始めて数万円~数十万円副収入を得たい

  • アフィリエイトを実践しているが、あまり成果が出ていない

  • 薄い量産作業が嫌になった

  • PPCアフィリエイトで広告費とトントン、もしくは赤字だ

  • ジャンルやキーワード選定で悩んでいる

  • 価値を提供する記事の書き方が知りたい

  • 指図されず、自分のペースで自由に稼ぎたい

そんな方々にオススメの「悠遊メルマガ」に是非ご登録下さい!

この記事を書いた人

クスクス

フリーランスの漫画家・イラストレーター兼アフィリエイター兼主夫。 妻が興味を持ったことがきっかけで2014年末からアフィリエイトを開始。月40万~70万円ほど収益上がっていましたが、2019年後半から報酬激減、まずは月30万円くらいにと復活がんばり中。 コンテンツ作って喜んでもらうの好きだけど、機械みたいな記事量産とかワクワクしないことはしたくない。基本ゆるく楽しくやってます。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

煽らない、量産しない、ここだけアフィリエイトノウハウを無料メルマガでお届け中。

無料メルマガ登録 無料で購読する arrow_right
keyboard_arrow_up